あうとぷっと。

めも。雑記。

鑑別シリーズ〜四肢のしびれ〜

総論 しびれとは、異常体性感覚の自覚的表現のこと →患者さんによっては 運動麻痺やRaynaud現象 をしびれと表現することも 注意 まずは治療を急ぐしびれかの判断 →突然発症や目の前で進行するしびれは、循環障害、脳血管障害を考える しびれの分布は鑑別に有…

後悔しない超選択術 DaiGo

要約 人は常にいろいろなことを選択し、判断をして生きているが、その結果に後悔した経験もあるだろう。 我々の選択とは何を根拠にどのように行われているのか、そして、より良い選択をし続けるためには何を意識すればよいのか理解できる一冊。 要点 人は1…

鑑別シリーズ〜浮腫〜

総論 まずは、全身性か局所性か →全身性浮腫には、 静脈圧の上昇(心不全、腎不全) 膠質浸透圧の低下(ネフローゼ症候群、低栄養、肝硬変) 血管透過性の亢進(血管性浮腫) 薬剤性(NSAIDs、Ca拮抗薬、ピオグリタゾン) 内分泌性(甲状腺機能低下症) など …

評価される技術 横山信治

要約 なぜかいろんな人から好かれている。 そんな友人が1人くらい誰しも思い浮かぶだろう。 彼らのことを考えながら読むと、まさに共通点と言わざるを得ないようなことが詰まっている一冊。 要点 大原則 「すべての人間は、自分を認めて欲しい」と望んでいる…

鑑別シリーズ〜血尿〜

総論 腎糸球体、尿管、膀胱、尿道のどこからでも血尿になりうる 下部尿路からの出血→赤い尿や凝血塊の混入、 上部尿路からの出血→褐色になる ことが多い 無症候性の肉眼的血尿 → 膀胱癌 の評価のため、尿細胞診(早朝尿3回)、膀胱鏡、画像検査を実施する 尿…

鑑別シリーズ〜腰背部痛〜

総論 腰背部痛のほとんどは筋骨格系の良性疾患であるが、5〜10%はRed Flag Signを呈する疾患である →時間単位で対応が必要な大動脈瘤破裂、馬尾症候群 →日単位で対応が必要な骨髄炎、膵炎、腎盂腎炎 →週単位で対応が必要な悪性腫瘍の骨転位、多発性骨髄腫、…

鑑別シリーズ〜便秘〜

総論 便の停滞 停滞により水分が減少し、硬くなっていく 原因により、器質性と機能性に分かれる 器質性 →大腸癌やイレウスによる腸管の狭窄によるもの 機能性 →薬剤(三環形抗うつ薬、抗ヒスタミン薬、モルヒネなど)、 内分泌疾患(甲状腺昨日低下症、糖尿病…

鑑別シリーズ〜下血〜

総論 消化管全てからの出血が原因となる 吐血と同様の病歴聴取を行う必要がある 鑑別シリーズ〜吐血〜 - あうとぷっと。 タール便を下血、鮮血便を血便と呼ぶ傾向にある 原因としては、上部消化管出血の方が多い 鉄剤の内服やイカ墨料理、赤ワインも原因とな…

鑑別シリーズ〜吐血〜

鑑別 食道静脈瘤破裂 消化管穿孔 胃癌 食道癌 胃十二指腸潰瘍 胃食道逆流症 急性胃粘膜病変 Mallory-Weiss症候群 鼻出血 吐血とは →Treitz靭帯より口側の上部消化管からの出血による →気道出血、鼻出血、口腔内出血との鑑別 いずれにしても出血なので、循環…

鑑別シリーズ〜腹痛〜

腹部全体: 消化管穿孔 上腸間膜動脈閉塞症 急性腹膜炎 腹部大動脈瘤破裂 糖尿病ケトアシドーシス イレウス 過敏性腸症候群 感染性腸炎 心窩部: 急性膵炎 急性心筋梗塞 胃十二指腸潰瘍 胃食道逆流 右季肋部: 急性閉塞性化膿性胆管炎 急性胆嚢炎 胆石症 左…

輸液を学ぶ人のために/和田孝雄 近藤和子

要点part2 脱水症について。 マリオットの分類と古典的な分類でごちゃる 等調整脱水→Na減っていて水も減っている(同程度に) 低張性脱水→Na減っていて水もちょい減っている←Naが足りなければどうしても水が減るもの 高張性脱水→水減っている 混合性脱水→Na…

輸液を学ぶ人のために/和田孝雄 近藤和子

要点part1 半透膜:半分だけ通す→溶媒は通すけど、溶質は通さない 輸液のNaの摂取量に明確な規定はない、その人による→無難な量という考え方をする 食塩の摂取量は経口でも輸液投与でも同じ 健常な日本人であれば、経口では一般に12gと考えておく →軽度の食…

超一流の雑談力/安田正

要約 話し方で損する人・得する人/五百田達成 - あうとぷっと。 とかぶる部分もあり、やはり出来る人はみな意識しているポイントはなのだと再認識することになった。 普段の会話も技術ということを理解している人間がどれほどいるだろうか。 読むだけで頭ひ…

話し方で損する人・得する人/五百田達成

要約 言葉遣い と表現することから、言葉とはお金と似た側面があるかもしれない。 使い方によっていい方にも悪い方にもいってしまう。 使う言葉を意識するだけで、自分というキャラが変わり、周囲からの反応も変わり、自然といい人たちが集まってくるように…

人生うまくいく人の感情リセット術/樺沢紫苑

感想 仕事がつらい、あの人が嫌い…といった悩みは一生つきあって生きていくものだと考えていた。 しかし、これらは脳内での物質的なやり取りに過ぎず、如何様にでも変えることができる概念だと気付かされた。 明日から、いやこの瞬間からためしていきたいと…

問診〜月経、性生活歴〜

月経歴 初経年齢 閉経年齢 最終月経 月経周期 持続期間 経血量(凝血の有無) 不正出血の有無 月経困難症状の有無 は必須項目 月経周期の正しい計算方法 月経初日から次の月経初日の前日まで 患者さん自身間違えて計算してることあり 正常月経周期は25~38日 更…

レバイン分類、スリルについて

スリルとは 心雑音が非常に大きく、振動を胸壁から手で触れる状態のことである。振戦とも。 心尖拍動と間違えないよーに。 Levine(レバイン)分類とは 聴診器による心雑音の大きさの分類 LevineⅠ度:極めて微弱で注意深い聴診で聞こえる LevineⅡ度:弱いが…

身体診察のポイントまとめ

身体診察 〜メニュー〜 全身外観 バイタルサイン 皮膚 頭部 頸部 胸部 腹部 四肢 背部 神経系 1.全身外観 非常に病的な外観 中等度に病的な外観 軽度に病的な外観 良好 に分ける 2.バイタルサイン →体温、血圧、脈拍、呼吸(古典的4つ)、意識レベル、SpO2、尿…

病歴聴取におけるOPQRSTとは

病歴聴取のポイントまとめ - あうとぷっと。 から まず、opqrstとは O:onset:発症様式 P:palliative/provocative factors:寛解、増悪因子 Q:quality/quantity:質と程度 R:region/radiation:部位、放散部位 S:(associated) symptoms:随伴症状 T:time co…

鑑別シリーズ〜悪心・嘔吐〜

原因として消化器系(イレウス、虫垂炎)を第一に考えるが、 循環器系(急性冠症候群) 中枢神経系(脳血管障害、髄膜炎) 前庭神経(BPPV) 内・代系(DKA、高Ca血症) 産婦人科・泌尿器系(妊娠、卵巣捻転、尿路結石) 薬剤(ジギタリス、敗血症) など広…

『学力』の経済学/中室牧子

私は昔、学習能力や地頭に生まれつきの差はなく、努力や学習効率、学習環境が影響をもつと考えていた。しかし、医学部へ入学してから、地頭の差、能力の差は間違いなく存在することを感じるようになった。 この本では、その理由が統計学的に、経済学的に示さ…

世界最強記憶術場所法 記憶の奥義/平田直也

記憶力とは地頭勝負のイメージを抱いていた。こうも理論だった記憶法にもっと早く出逢いたかった。 日常のあらゆるシーンで役に立ってくれるだろう。 勉強は覚えられないが、クラスの座席だったり会社のデスク周りなどは覚えているという人は多いはず。 それ…

病歴聴取のポイントまとめ

病歴聴取と身体診察で8割! 検査は必要最小限につとめる 病歴聴取 1.現病歴が最も大事 時系列に(初めに起きたのが鍵) 分析的に(痛みのopqrst) 病歴聴取におけるOPQRSTとは - あうとぷっと。 陽性陰性の重要症状を(各疾患の3主徴とか症候学を勉強しておく) 2.…

症例プレゼンテーション

受け持ち患者さんのプレゼンテーションについてまとめ! プレゼンテーション 一般型7分(朝カンファ)、省略型2分(ベッドサイド) ざっくりS(2.3分)O(1.2分)AP(2.3分)の流れでS 主訴現病歴大事、既往歴生活歴はさっと 一般型について! opening statement&主訴 …

鑑別シリーズ〜胸痛〜

まずは致命的な疾患、 4killer chest pain の除外から 急性冠症候群 大動脈解離 肺塞栓症 緊張性気胸 バイタルサインは特に注目しておく! 血圧(左右差)、心拍数、呼吸、体温、意識状態(の変容) 問診では胸痛以外の随伴症状にも着目して鑑別していく! 悪心…

鑑別シリーズ〜咳嗽〜

とりま、持続期間により 急性(3週以内) 遷延性(3−8週) 慢性(8週以降)に分類される 急性→左心不全、肺塞栓症、気道異物、気胸、肺炎 遷延性→結核 慢性→結核、肺癌 などを考えていく また、咳嗽の性状が、、、 湿性(ごほごほ、痰)であれば 下気道感染…

格安スマホより大手キャリアを選択した一例。

値段は 約 で書きます(下2桁まで書くのめんどくさくて) 現状) au(7年目)、iPhone XR256G、48回払い(毎月2400円×48) 20Gフラットプラン アップグレードプログラムDX 400円(年明けから無料のNXに新しくなりましたね) auスマートプレミアム適応 400円 通信 月7.…

〜仕事が早いのにミスをしない人は、何をしているのか を読んで〜飯野謙次

要約 人はミスをする生き物、だからこそ、フェイルセーフやフールプルーフといった言葉がある。 しかし、それにしてもミスが多い人は確かに存在していて、そういった人は大方自分の頭の中で作業が整理されていないのだろうと感じた。 仕事ができる人間とは恐…

鑑別シリーズ〜呼吸困難〜

呼吸困難とは、呼吸時に不快感、努力感などの自覚症状を伴うこと。 (呼吸不全とは異なる(こっちはデータから分かる客観的なもの)) 主訴としては、 空気が足りない、息がつまる、胸が膨らまない といった感じ… 緊急を要する鑑別としては、、、 アナフィラ…

鑑別シリーズ〜めまい〜

まずは、どんなめまい? ってことで 回転性vertigo ➡︎ぐるぐる 浮動性dizziness ➡︎ふわふわ 前失神性presyncope ➡︎目の前まっくら 次にめまい原因として 中枢性 ➡︎脳幹・小脳出血、硬塞など脳血管障害系 末梢性 ➡︎メニエール病、良性発作性頭位めまい症、前…